2014年04月29日

パスワード管理と認証に関する調査

パスワード管理と認証に関する調査。
ID&PWの管理、男性は「記憶」女性は「紙にメモ」。


PCパス.JPG

調査サマリー
■10代から60代の全国男女に対し、IDやパスワードの管理方法を尋ねたところ、
男性は「自分で記憶している」人がもっとも多く、女性は「紙にメモしている」人がもっとも多かった。

■10代から60代の全国男女に対し、パスワードの使いまわしについて尋ねたところ、
「2-3種類のパスワードを使っている」と50%が回答した。
「全てのサイトで異なるパスワードを使っている」人は13%程度。

■10代から60代の全国男女に対し、使っているパスワードの平均文字数を尋ねたところ、
「8-9文字」が56%でもっとも多かった。

■10代から60代の全国男女に対し、使っているパスワードの文字種の組み合わせを尋ねたところ、
「2種類の文字種の組み合わせが多い」という回答がもっとも多かった。

■10代から60代の全国男女に対し、パスワードの変更の頻度を尋ねたところ、
「変更はしない」と回答した人が32%にもなった。月に1回以上変更をする人は、11%程度だった。

■10代から60代の全国男女に対し、パスワードリスト攻撃の報道の認知について尋ねたところ、
73%が「見聞きした」という結果になった。自衛対策をした人は9%程度で、
見聞きしても対策を取った人は少なかった。

■10代から60代の全国男女に対し、リスクベース認証を知っていたか尋ねたところ、
「知っていて、利用したことがある」人は22%ほどだった。

■10代から60代の全国男女に対し、2段階認証を知っていたか尋ねたところ、
「知っていて、利用したことがある」人は24%だった。2段階認証はSNSなどでも使われていることが多く、リスクベース認証よりも認知度は高い傾向が見られた。

■10代から60代の全国男女に対し、今後リスクベース認証や2段階認証を使いたいか尋ねたところ、
「使いたい」としたのは、42%だった。46%は「わからない」と回答しており、
認知されていないことも影響していると考えられる。

■リスクベース認証や2段階認証を使いたくないと回答した人に対し、理由を尋ねたところ、
「ログインするのが面倒になるから(62%)」「手続きが面倒だから(51%)」が上位になり、
複雑な認証は「面倒」と認識する人が多いことがわかった。




データ引用は「ライフメディア リサーチバンク調べ」

詳しいデーターはこちらへ

パスワード管理と認証に関する調査より
http://research.lifemedia.jp/2014/04/140423_authentication.html

ライフメディアへ登録



posted by 伊達メガネ at 19:32| Comment(0) | ライフメディア調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。